学校法人 加藤学園 ひかり幼稚園 Kato-gakuen HIKARI‐KINDERGARTEN 学校法人 加藤学園 ひかり幼稚園

お問い合わせ 資料請求 058-239-0013

建学の精神

教育方針

どの子もその子ならではのひかりをはなっています。
自分の良ささ・持ち味をしっかり認められ、お友だちとなかよくあそび、
明るくげんきにすくすく育つ、ひかりの子


『げんき』な子とは
◇のびのびとからだを動かし、好奇心旺盛に活動する園児《からだの元気》
◇よく見、よく聞き、よく考える園児《心の元気》


『お友だちとなかよくあそぶ』子とは
◇友だちと積極的にかかわりながら喜びや悲しみを共感しあう園児
◇友だちのよさを認め、一緒に活動する楽しさを味わう園児
◇友だちと一緒に物事をやり遂げようとする園児
◇友だちと楽しく生活する中で、きまりの大切さに気付き、守ろうとする園児
◇共同の遊具や用具を大切にし、みんなでなかよく使うことができる園児


『ひかり』の子とは
すべての面で秀でた子ではありません。欠点も持ち合わせながら何らかの良さがあり、周囲に認められながら自信を持ち、ひかり輝いている園児です。


◇ありがとうと素直に言える園児《感謝のこころ》
◇お話をよく聞くことができる園児《集中力》
◇誰とでもなかよしになれる園児《思いやりのこころ》
◇ののさまありがとうと心をこめていえる園児《生かされている喜び》


次代を担うかけがえのない園児が自分のよさ・持ち味をしっかりと認められ、明るく元気に、光り輝くことができるように教職員一同、誠心・誠意努力しています。

園長紹介

学校法人加藤学園 ひかり幼稚園


園長 加藤 憲
(浄土真宗本願寺派 光順寺住職)
最終学歴
東京大学教育学部(教育哲学専攻)卒業
幼児教育学において、今人気・業績とも超一流の
汐見稔幸先生と出会い、たくさんのことを教わりました。


役職
(社)岐阜県私立幼稚園連合会理事(広報委員会)
(社)岐阜県私立幼稚園連合会副会長(PTA委員長)
浄土真宗本願寺派保育連盟研修委員長
浄土真宗本願寺派岐阜教区保育連盟理事(研修委員長)
岐阜県仏教保育協会事務局


園長からのメッセージ
「げんきでなかよし、ひかりの子」こころやさしく力持ちの金太郎さんのように、心ゆたかで芯のしっかりした子を育てるには、多少失敗があっても寛大に許しあい、だじゃれも大いに飛び交う明るい家庭で、子供への基本的信頼をベースにいろいろな親子間のスキンシップ・コミュニケーションが大切です。(最近よく言われている「右脳の教育」・「感性の教育」・「情操の教育」ということですね。)
  私も幼少の頃、父親加藤洋文(ひかり幼稚園の創始者)がいつも底抜けに明るい話題で家族を大笑いさせていましたし、住職と兼務で忙しい中でも家族をとても大切にして限られた時間の中で家族旅行・スキー・ボーイスカウトの活動などへ率先して連れ出してくれ、また菊作り・ラジオ作り・ラジコン作り・パイプ作り・アーチェリー・弦楽器演奏など多趣味で日常生活での刺激にこと欠かず、家族の望ましいイメージを植えつけられたように思います。
  ながい人生の中で基礎的な人格形成には、幼少期の家族関係が明るさに満ち、精神的なゆとりと適度な刺激に満ちていることは本当に必要なことなのですね。
       
Copyright (c) 2008 学校法人加藤学園 All rights reserved.